この記事はVosaic.comの記事「Video-Assisted Debrief Vs. Verbal Debrief」を翻訳したものです。(画像とも)。


シミュレーションを用いた医学教育プログラムの目的は、最新の研究に基づき、学習者に最も効果的な学習機会を提供することです。畢竟、世界中の人々の健康と幸福を支えるのは、医学教育が生み出す将来の医療専門家に他なりません。

シミュレーション教育の究極の目標は、患者ケアと安全性の向上です。デブリーフィングはその目標を達成するための改善の上で、重要な役割を果たします。デブリーフィングの目的は、振り返りと議論を通じて学習者の知識水準を高め、シミュレーションの実践によって得た経験を真に自分のものとすることにあります。

デブリーフィングには、ビデオアシストデブリーフィング(VAD)とバーバル(口頭)デブリーフィング(VD)の2種類が存在します。いざ、シミュレーションの振り返りにどちらを採用するかを判断する際、過去の文献に照らしてプログラムや学習者にとってどちらが意味あるものなのか、判断するのはなかなか難しい問題です。

もちろんVADは、VDに比べて利点がありますが、情報の過多、時間の浪費、コスト、技術サポートの負担などといった、潜在的な課題について聞いたことがある人もいるでしょう。以下に、文献の内容を紹介します。

写真AC

VADのサポート

VADは、医療シミュレーションのデブリーフィングに音声と映像でのレビューを含めることであり、VDはシミュレーションのファシリテーターと学習者の間で口頭のみで議論を行い、シミュレーションを振り返り、省察するものです。

2002年から2017年にかけて実施された多くの独立した研究をこのメタ分析にまとめ、VADの有効性に関するデータの全体的な傾向を探りました。研究結果は、VADの4つの包括的な利点を明確に示しています。

体験と態度の向上

学習者が自分の教育体験をどう受け止めるかは重要です。もし学習者がデブリーフィングを時間の無駄と考えたら、議論した情報を自分のものとする努力をせず、結果として実際の知識蓄積率が低くなるでしょう。幸い、学習者は常にVAD体験に高い満足度を示しており、ほぼ全員がVADを「学習に非常に役立った」「カリキュラムの中での効果的な教授法だ」と認識しているのです。

また、VADに取り組む機会を得た学習者は、積極的に省察し、建設的な批評を受けることに意欲を感じています。反対意見を述べる専門家もいますが、自分の成功したパフォーマンスを見た学習者は、自身の能力に対する自信が向上し、緊急医療の場面に対処する能力への自信がさらに高まったと実感しています。

まとめると、学習者はシミュレーショントレーニングからくる「不安な気持ち」をVADによって解消することができるようになったと話しています。この「一区切り」の感覚が、デブリーフィングの経験に対して、全般的に前向きな展望を持つ理由になっています。

シミュレーションのパフォーマンス向上

VADを使用することで、スキルは間違いなく向上します。これは、効果的な学習は可視化、模倣、実体験のサイクルの中で行われるという「状況的学習理論」によって裏付けられています。

VADを使用したグループでは、VDを使用したグループに比べ、学習者のテクニカルスキルが向上しました。具体的には、VADを使用した学習者は、バイタルサインと患者識別の実践がうまくできる可能性が高く、全体としてより効果的な臨床パフォーマンスを行うことができました。また、脈拍の確認やCPRの開始といった動作の反応時間が早くなり、蘇生にかかる時間も短縮されました

測定がより困難なノン・テクニカルスキルの分野では、VAD学習者は以下のような傾向を示しました。

  • コミュニケーションの著しい向上
  • タスク管理の改善
  • チームワークの向上
  • より広範囲の状況認識
  • 意思決定の洗練

後編に続く)

Vosaicについて

Vosaicの安全なクラウドベースのビデオプラットフォームは、教師、現職教師、管理者が理論と実践のギャップを埋めるために使用されています。簡単な操作でビデオの録画、コメント、共有ができるため、ユーザーはより効果的に観察、指導、自己省察を行うことができます。
Vosaic日本国内総代理店の橘図書教材では、Vosaicの販売、および導入後のサポートを行なっております。また、授業力向上のための授業診断プログラムもご提供しております。ぜひお問い合わせください。

橘図書教材について
日本のスポーツ界へのパフォーマンス分析システムの普及に20年間努めてきた代表者が、2019年に設立しました。スポーツを超えた幅広い分野の教育にもビデオコーチングを普及して貢献すべく、Vosaicの日本国内総代理店として販売とサポートを展開しています。
分担翻訳スポーツパフォーマンス分析入門(株式会社大修館書店)
著  書:スポーツパフォーマンス分析への招待(有限会社ブックハウス・エイチディ)

[ Provided by Vosaic ]